FGO 低レア アーツパ解説

みなさん、こんにちはこちらFGO効率研究所です。

今回は、アーツパについて解説してみようかと思います。

(効率研究は次のイベント、もしくは新章からやる予定です。)

 

早速ですがアーツパの顔といえばだれを思い浮かべますか...?おそらく孔明を思い浮かべる人が多いと思います。

確かに孔明は、攻守両面においてサーヴァント界トップクラスの性能を誇り、アーツパでは必須と思われがちです。

 

しかし、孔明を持っていない人って結構いるんですね。現に私も持っていません(泣)

なので今回は、孔明なしのアーツパを解説・紹介していきたいと思います。

 

まず、私のガチパを紹介します。f:id:itoenn:20161105235220p:plain

ブラドとゲオルギウスを軸にしたアーツパです。

若干、火力不足はありますがバランスのとれた良いパーティーだと思っています。(自画自賛ですみません)

 

ただ、これらを揃えれる人は少ないと思うので、

今回は誰もが持っている(であろう)サーヴァントで構成したパーティーを紹介します。

 

f:id:itoenn:20161106001549p:plain

構成は

・ゲオルギウス

概念礼装:メイドインハロウィン推奨(与回復up系ならばなんでも良い)

 

・マシュ

概念礼装:(無しでも良い)

 

アンデルセン

概念礼装:(無しでも良い)

 

一見、頼りないパーティーですがゲオルギウスのターゲット集中と回復力、防御バフの重ね掛けで、かなりの生存力を発揮します。f:id:itoenn:20161106112148p:plain

f:id:itoenn:20161106115218p:plain

 

これに、マスタースキル応急手当を使うと、さらに生存力upします

 

 

f:id:itoenn:20161106115950p:plain

 

 

敵がアサシンでもバーサーカーでも、強化解除宝具が撃たれない限り耐えることができます。

火力不足は無視できませんが、サポート枠にフレンド孔明を連れていけば、ある程度は火力不足を補えます。

 

簡単に作れるパーティーなので、試してみてはどうでしょうか?